Rubatoから大切なお知らせ

いつもRubatoを応援してくれている皆様へ、この度大切なお知らせをしなければなりません。

Rubatoは2016年10月8日、地元高槻RASPBERRYでの自主企画を最後に解散する事を決めました。
メンバー各々の追い求めるRubatoの将来にズレが生じ、全員が同じように進めないのなら、Rubatoを続けて行くのは難しいという結果に至りました。
突然の報告になってしまったこと、HPを通しての報告になってしまったこと、本当に申し訳ありません。
残り約2ヶ月と短い時間ですが、今までの感謝を持って最後まで必ず全力でやり切ります。
どうか最後までよろしくお願い致します。
2016年8月12日 Rubato
以下、メンバーからのコメントです。
突然の報告になり、驚かせてしまった方、悲しませてしまった方が少なからずいることに、まず、本当に申し訳ありません。
Rubatoというバンドは私の生活であり夢であり唯一無二の物でした。たくさんたくさん考えました。
それでもなぜRubatoを続けないのか。綺麗事にしか聞こえないかもしれませんが、私はRubatoと言う存在を蔑ろにしたくなかった。私を確立させてくれた大事なRubatoだからこそ、解散を決めました。逃げだ、と言われるかもしれません。でも決めたのは私です。
正直な話をします。メンバーだけでなく色んな人と話をしました。様々な意見も貰いました。その時には多分音楽は続けるかなぁと、曖昧に答えました。しかし1人で考えるとこの先バンドをするかどうかも正直自分でもまだわかりません。こうなって本当に色んな人に支えられていたことを痛感しています。
とにかく今は解散までのライブをしっかり届けていきたいという気持ちでいっぱいです。
本当に今までありがとうございました。そしてどうかあと少しだけRubatoにお付き合いいただけると幸いです。
Rubato Vo/Gt ハヅキ
 
いつもRubatoを応援して頂いている皆様、本当にありがとうございます。
そして、本当に申し訳ありません。
各々、将来に大きなズレが出てきた後も、何度も話し合いを重ねましたが、結果として解散という答えを出す事になってしまいました。
応援して頂いている皆様に対して、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。
Rubatoのメンバー4人で演奏できるのは10月8日で最後になってしまいますが、それまでに出演が決まってるライブは勿論、応援して頂ける皆様に感謝の気持ちを持って全力を尽くします。
ライブを見て頂ける方に楽しんで頂けるように全力で頑張ります。
突然の発表になってしまい、本当に申し訳ありません。
限られた回数になってしまいましたが、どうか最後までRubatoを応援して頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。
Rubato Gt TKAK
いつも応援して頂いている皆様、本当に申し訳ありません。
Rubatoに入ってからの時間は僅かなものでしたがその間でとても貴重な経験をすることが出来ました。
たくさんの人と場所に出会って増えた繋がりに本当に感謝しています。
これから4人それぞれの道を進んでいきますがその途中でRubatoを通して出会えた人や場所にまた会えたらいいなと思います。
今までたくさんの応援本当にありがとうございます。
どうか最後までRubatoを宜しくお願い致します。
Rubato Ba 二見谷
突然このような発表をすることになってしまい、とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。
6年間Rubatoのドラムとして活動してきた時間は僕にとって宝物になりました。
これからはそれぞれ別の道に向かって頑張っていきます。
Rubatoを応援してくださった方々、関わってくださった方々、今まで本当にありがとうございました。
そして、どうか最後まで宜しくお願い致します。
 

Rubato Dr せのび